AIAIAI TMA-2 H05にクラウドファンディングしました

AIAIAI TMA-2 H05にクラウドファンディングしました

前々から気になっていたドイツのヘッドホンメーカー「AIAIAI」のTMA-2に手を出してみました。

というのもKickstarter、IndiegogoでBluetoothヘッドバンドのクラウドファンディングが始まったからです。


H05 Headband | Bluetooth

KickstarterIndiegogo

初動が遅く、Kickstarterは締め切っていたのでIndiegogoでバンドだけのプランを選択

先駆けてとりあえず他パーツ買おうと思ってe-イヤホンでYoung Guru Presetを買いました。欲しかったパーツ構成で赤のケーブルがいい感じ。

TMA-2 Young Guru Preset

プリセットのパーツは

s04

いちばんたかいやつ
フラットでいいかんじ

h71

ケーブルが赤い特別仕様
個人的にはちょっと硬いので長時間付けてると痛い

e05

さわり心地つけ心地的に最高。やや蒸れやすいのでDJで使った後はファブ

c71

多分特別仕様な赤ケーブル
長さはいいかんじだけど布ケーブルなのでカール部分が重い

で実際のヘッドバンド


当初の出荷は2017年5月でしたが結局届いたのは半年後の11月でした。
お詫びかはわからないけどケースくれるっていうからオプション追加しました。


開封

いまのヤツと組み合わせ。Young Guru Preset感がゼロに

レビュー

とりあえず2ヶ月ぐらい使用してみたのでレビューします

バッテリー

Bluetooth機器で一番の懸念点はバッテリーの持ち具合。
平日の出勤退勤昼休憩で使用して大体2日ぐらいはもちました。
ヘッドバンドの中にパッテリーがあるんだろうしこれぐらいは保つだろうと思ってて想像通り。

充電

これが中々の曲者でUSB-C端子。しかも端子の場所はL側ケーブルの根本

ケーブルの形状によっては端子が大きくてスピーカーユニットをずらさないと刺さらなかったり
付属のケーブルだとちょっと避ける感じでなんとかって所
充電時間は正確に測ってはいないけど寝てる間に挿しとけば十分

ボタン

ペアリングとか音量ボタンとかがL側に付いてるんだけど、何故か上ボタンの戻りが悪い・・・
まぁ初期ロットだしこんなもんかなーって感じで諦め。
ミニマルに収まってるのでデザイン的にはすき
真ん中長押しで電源ON/上長押しで電源OFFなので最初は挙動に迷った。
ファームの不具合かもしれないけど何故か再生ボタンが二度押しされることがあったりなかったり
これは改善してほしい

音質

Zenfone3+PowerAMPで聞く感じはgood
iPhoneはまぁ普段使いならって感じ。
apt-X LowLatencyには対応してないのでゲーム関係は全滅(デレステ、バンやろ
パズドラでさえドロップ移動音がワンテンポ遅れてくる

マイク

最初は指向性って話だったのに調整が難しかったらしく、無指向性に
コンビニとかで通話しようとすると全然声拾ってくれなくてクソ

他雑感

BluetoothをONにしたまま音声ケーブル挿したらどうなんじゃろとやってみたら
ケーブル側の音は左右のバランスが崩れてちょろっと聞こえる感じ
Bluetooth側は普通に聞こえるので何かしらの使い道はあったりなかったり

また、同時待ち受けなのでiPhoneとiPadに同時にペアリングしといて音の出る方に勝手に切り替わるのはクッソ便利やな

総評

普段使い用としては良いけどゲームとかDJはもにょもにょ
LowLatencyに対応してたら夢のワイヤレスDJ!とか思ってたけど夢幻に
パーツぶっ壊れたら壊れたとこだけ書い直すだけなのでTMA-2はやっぱり最高やな!